2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月







                                   2011.02.14 (Mon)

「感動よみがえる日記」(中国新聞 2/11ヤングスポット掲載) 

中学生  中岡 望 15歳

 私の宝物は、中学生になって書いている日記です。読むと心が温かくなります。2年の時の日記に、こんな記述があります。

 その日は、雪がたくさん降り積もっていました。帰りのパスから降りると、いつもは車で迎えに来てくれる祖母が、大きな竹かごをかついで来ていました。

 その光景に驚きました。こんな天候なのに歩いて、しかも竹かごを背負っているのです。その意味はすぐ分かりました。かばんを竹かごに入れると「重たいのー」と一言って歩きだしたのです。

 私も竹かごをかつぎました。肩にかばんの重さと祖母の優しさを感じました。交代で竹かごをかつぎゆっくりと雪の道を帰りました。

 このように、時間がたつて鮮明に思い浮かぶ出来事は、人生の大切な宝物になると思います。それを導き出してくれるのは日記です。これからも心に残った出来事を書きとめ、いつでも感動がよみがえるようにしたいと思います。(広島県神石郡)

<2/11日の中国新聞ヤングスポットに掲載されました>

EDIT  |  17:03  |  出来事  |  Top↑