2011年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月







                                   2011.03.31 (Thu)

H22年度学校評価自己評価 最終報告 

平成22年度神石中学校学校評価自己評価 最終評価
1 確かな学力の定着・向上
中期経営目標① 基礎学力をつける
(学力の定着)
年度達成目標(求める姿) 60%以上の生徒が,各学力検査において,全国平均を上回っている。
評価 達成目標に対する評価(最終評価)
3

○ 標準学力検査(CRT)で,全国平均を上回った生徒は,国語68%

 社会63%,数学63%であったが,理科58%,英語55%で目標の60%に達してい 

 ない。5教科中3教科が目標とする60%以上を超えた。

○ 力がついたと考えられることがらについて
 ・ 国語では,行動等の描写から心情変化を書かせる指導をすることによっ
  て登場人物の心情を把握する力が高まった。
 ・ 社会では,既習内容の小テストを毎時間継続して行うことにより,社会
  的事象についての知識・理解の力が高まった。
 ・ 理科では,観察・実験で,既習事項に基づいた予想を立て,得られた結
  果の整理と,それを根拠にして考察を述べる取組を行うことで,実験観察
  の技能や記述の表現力が高まったといえる。

★ 課題と考えられることがらについて
 ・ 社会では,資料活用の技能・表現の力の育成が不十分である。グラフや
  図表などの資料を用いる授業の計画や取組みを工夫・充実する必要があ
  る。
 ・ 数学では,標準学力検査
(CRT)の「数学的な見方や考え方」(観点2)
の得
  点率が
50%
を下回っており,課題となっている。資料を読み取るための視
  点や,問題を解くための視点や情報を確認するなどの工夫をし,「考え
  る力」を育成する必要がある。

中期経営目標② 論理的思考力,豊かな表現力の育成を図る
(学力の向上)
年度達成目標(求める姿) 70%以上の生徒が,本校の示す「豊かな表現力」を身につけている。
評価 達成目標に対する評価(最終評価)
3

○ 職員全員がめざす「表現力」を提示し,到達目標を決めて,年間2回の検
 証を行った。設定した目標に達した生徒は,国語
85.7%,社会50%
,数学
 
59.7%,理科92.9%,音楽94.4%,保体80%,英語100%,保健100%
,であ 

 り,これは平均すると82.9%であり,70%以上の生徒が本校の示す「表現

 力」を身につけているといえる。

★ 今後は,始めに提示した「表現力」が適切かどうかを見直し,継続的に生
 徒の力をみとることが必要である。

★ 次年度は,力をみとるための指標を見直し,年度当初に検証問題等を作成
 する必要がある。

2 豊かな心と主体的に活動する生徒の育成
中期経営目標① 神石を愛し,自分と仲間を大切にする心を育て,生徒自ら考え行動する力をつける
(心豊かな生徒)
年度達成目標(求める姿)  80%以上の生徒が「自己肯定感,自己有用感が高い」と感じている。
 80%以上の生徒が「進路」に希望を持っている。
担当者 達成目標に対する評価(最終評価)
生徒指導部 ○ 80%の生徒が「私は,やればできると感じている」と肯定的に回答をし
 た。生活ノートへの加筆内容の工夫や日常的に生徒個々の活動に対しての肯
 定的な語りかけ等の取組みが有効であったといえる。
○ 「私は,他人の役に立つことのできる人間だと感じている」という質問に
 対して肯定的回答は
68%
であり,「自己有用感」については依然として低
 い。

★ 生活ノートへの加筆内容の工夫や日常的に生徒個々の活動に対して肯定的
 な語りかけを継続する。
★ 構成的グループ・エンカウンター等の活動を通して,豊かな人間関係づく
 りを進め,「自己有用感」を高める。
★ 全校生徒を対象としたスクールカウンセラーによる個人面接及び担任によ
 る個人面談を継続して行い,情報の交流・共有をしていく。

○ 「私は,自分の進路を実現するために努力している」という質問に対し
 て,肯定的な回答が,
65%(中間評価)から85%(最終評価)
へと上昇した。日々
 の授業,家庭学習の定着や定期試験等への取組みが,自分の進路の実現に
 つながるという意識の変化(「やらされる学習」から「自ら進んでやる学
 習」,三点固定生活の定着)が生まれた結果であると考えられる。

★ 年間指導計画に基づきキャリア教育と進路指導を充実していく。

中期経営目標② 生活習慣を見直し,健康な体をつくる。
(たくましい生徒)
年度達成目標(求める姿)  90%以上の生徒が,規則正しい生活を送り,自主的に健康作りに取組んでいる。
評価 達成目標に対する評価(最終評価)
3

○ 80%の生徒が「私は,体力つくりを意識した生活(部活動等)をおくって
 いる」と肯定的に回答した。家で出来る運動を計画させたことや,昼の時間
 を使ったグランドでの運動が生徒の健康意識を高めたと考えられる。
○ 生活リズムチェックの結果を基に個別指導及び三者懇談等で家庭との連携
 を行い,月ごとに保健指導の工夫をした結果,
3
点固定生活について,起床
 時間が固定している生徒は
95%,就寝時間が固定している生徒は85%
であっ
 たが,学習を始める時刻が固定している生徒は
76%
とやや少なかった。

★ 
3学期の生活リズムチェックでは,85%
の生徒が「自分で学習開始時間を

 決めて取組んだ」と回答した。学習を始める時刻についての指導を通して,

  3点固定生活の定着へ生徒の意識を高めることができた。来年度は85%以上

 の生徒が「学習を始める時間」について意識し,取組むことができるよう指

 導する。

○ 委員会活動で,給食献立の食材の栄養についてワンポイントアドバイスを
 行った結果,食への関心を高めることにつながったが,「給食献立,栄養に
 ついての紹介は,食生活について関心を高めた」という質問に肯定的に答え
 た生徒は
68
%で,食への関心が充分高まったとはいえない。

★ 次年度,委員会活動を継続して実施する。

○ 生徒・保護者を対象とした食育講演会を実施した結果,食生活に関心をも
 たせることができた。

3 信頼される学校づくり  
中期経営目標①  全教職員が自己の資質能力を高めるため研究と修養に努める。(教職員の資質向上) 年度達成目標(求める姿)  研究テーマに添った研究を継続的に実践している。
 生徒の
90%以上が学校の取組みに満足している。
評価 達成目標に対する評価(最終評価)
4 ○ 校内研修を充実させ,本年度の研究テーマに添って各自が取組みを進め,
 作成した「検証」を使っての研修も
2回(夏休み,2月)行うことができた。
○ 生徒が学校の取組みに満足しているかということについて,学力の面にお
 いては,
91%
の生徒が「授業はよくわかります」と肯定的に回答をしてい
 る。生活の面においては,
85%
の生徒が「私は学校に来るのが楽しい」と
 肯定的に回答している。このことより生徒の満足度は高いが,目標には達成
 していない。

★ 学力の面においては,「授業はよくわかります」という質問に肯定的に答
 えられなかった残りの1割の生徒への手立てを教務部を中心として考えてい
 かなければならない。生活の面においては,「私は学校に行きたくないと思
 う日がある」と解答した生徒は
44%
で,決して少なくはない。生徒指導部と
 連携してよりきめ細かな取組を行う。
中期経営目標②  情報発信が適切に行われ,アカウンタビリティが達成されている。
(信頼される学校)
年度達成目標(求める姿) 保護者の90%以上が学校の取組みに満足している。
評価 達成目標に対する評価(最終評価)
3

○ 企画委員会を定期的に持つことができた(38回)。また,89%の職員が
 「自分は,学校評価自己評価を意識した取組ができている」と肯定的に回答
 した。このことから学校経営に参画しているといえる。

○ 保護者アンケート全体での肯定的な回答の割合は
77%
であり,保護者全体
 が学校の取組みに満足しているとはいえない。

★ 「校長室だより」(
30号),「輝き」(11
号)と計画的に発行され,稼業
 日には
HPをほぼ毎日更新するなど,情報発信を定期的に行ってきた。83%

  の保護者が「学校が学校の様子や取組みを知らせようとしている」という質

 問に対して肯定的に回答し,「学校の様子,生徒の様子がわかる。」という 

 質問に対しては,80%の保護者が肯定的に回答している。これは数値的には

 高いといえるが,昨年度(95%)を下回っている。学級通信等さらに学校の 

 様子を伝える工夫が必要である。

EDIT  |  11:56  |  学校評価  |  Top↑

                                   2011.03.31 (Thu)

H22年度最後の日です 

日差しも暖かく,やっとグランドをいっぱいについあって部活動ができるようになりました。

P1020306

EDIT  |  10:53  |  出来事  |  Top↑

                                   2011.03.29 (Tue)

職員室 リニューアル 

 昨日(3/28)職員室の床を綺麗にしました。長年の汚れが重なっていたワックスを元から取り去り,新しくワックスを塗り直しました。新学期を迎える準備万端,整ってきました。

P1020300P1020304

EDIT  |  12:57  |  出来事  |  Top↑

                                   2011.03.28 (Mon)

【今週の予定】 3月第5週 

3月27日() 

3月28日(月) 職員室大掃除

3月29日(火) 

3月30日(水) PTA会計監査

3月31日(木) 

4月 1日(金) H23年度始業

4月 2日() --

EDIT  |  21:27  |  今週の予定_10  |  Top↑

                                   2011.03.26 (Sat)

校長室だより 

中堅学年となる2年生,神石中学校のリーダーとなる3年生に期待すること

kt0031

※ 画像をクリックしていただくと,PDFをご覧になれます。
EDIT  |  09:00  |  学校長より_10  |  Top↑

                                   2011.03.26 (Sat)

神石中学校だより「輝き」№11 

ka011

※画像をクリックして頂くと,PDFをご覧いただけます。

EDIT  |  08:00  |  配布文書_10  |  Top↑

                                   2011.03.25 (Fri)

修了式 

 平成22年度修了式を本日行いました。それぞれの学年の代表が今年度の反省と次年度への決意を述べました。

20110325 01220110325 011

EDIT  |  17:16  |  出来事  |  Top↑

                                   2011.03.25 (Fri)

H22年度修了式の日 

まだまだ寒さが続きます。雪の修了式となりました。

P1020285

EDIT  |  12:01  |  出来事  |  Top↑

                                   2011.03.20 (Sun)

【今週の予定】 3月第4週 

3月20日() 二幸小学校閉校式

3月21日(月) 

3月22日(火) 

3月23日(水) SC来校

3月24日(木) 神石小卒業式

3月25日(金) 修了式  離任式

3月26日() --

EDIT  |  08:30  |  今週の予定_10  |  Top↑

                                   2011.03.16 (Wed)

朝礼 

 東北地方太平洋沖地震の惨状が,連日連夜報道されています。校長先生が朝礼で「私たちは普段から『自分にできることをやっていこうと思います』ということをよく言いますが,今がそれを実行に移すときです。」と,全校生徒に訴えました。神石中学校の私たちが東北・関東の人にいま何ができるのか,改めて考えるきっかけになったのではないかと思います。

20110316朝礼 (2)

EDIT  |  09:30  |  出来事  |  Top↑

                                   2011.03.15 (Tue)

第17回JINSEKI雪どけマラソン 

男子は,山元君,秋山先生のワンツーフィニッシュ。女子は佐伯さんがトップでした。

P1090708

 

画像2画像1

P1090729P1090695

EDIT  |  13:01  |  出来事  |  Top↑

                                   2011.03.13 (Sun)

【今週の予定】 3月第3週 

3月13日() 雪どけマラソン

3月14日(月) 3年生登校, 公立選抜合格発表

3月15日(火) 

3月16日(水) SC来校

3月17日(木) 

3月18日(金) 校内研修

3月19日() --

EDIT  |  21:17  |  今週の予定_10  |  Top↑

                                   2011.03.12 (Sat)

【校長室だより】 №30 

ご卒業おめでとうございます。

kt0030

※ 画像をクリックしていただくと,PDFをご覧になれます。

                                   2011.03.10 (Thu)

卒業生 答辞 

20110310卒業式 059

 日ごとに冬の厳しい寒さも和らぎ,神石の山々にも春の息吹を感じる今日,僕たち三年生はこの神石中学校を卒業します。
 三年前,神石中学校に入学した僕は,それまでの生活とは全く違う,楽しくも厳しい中学校生活になれようと必死でした。慌ただしい毎日のスケジュールに加え,それまでとは違う先輩との上下関係に気を遣い,心身ともに苦しかったのは僕だけではないと思います。
 しかし,この厳しさに耐えていくことによって様々な新しいやりがいを感じることができました。例えば,部活動。フォームを直すために先輩から特訓を受け,毎日厳しい練習を乗り切ることによって,自分でもわかるくらい体力が向上したり,できなかったことができるようになったりしたときの喜びは,練習の苦しさを忘れさせてくれました。
 二年生になると,それまでは先輩から指導される側だった僕たちが指導する側にならなければなりませんでした。
 急に指導しろと言われても,正直,どうしていいものかよく分かりませんでした。指導することは指導されることよりも難しいものでした。指導するためには,自分の伝えたいことを完璧に理解していないといけないからです。よく分からない中で僕が意識していたのは,先輩のいいところを手本にして,自分らしさを入れるということです。百人いれば百通りのやり方があって,正解なんてものはない。自分の考えをもって行えば,その人のためになるかどうかは別として,きっと気持ちは伝わる。そう信じて,僕は後輩のみなさんに声をかけてきました。そして,たった一つ二つ先輩だから,という理由だけで後輩に偉そうな態度をとることはやめようと心がけてきました。僕たちの気持ちは伝わったでしょうか。
 二年生と言えば修学旅行。十五人そろって行けたことが何よりの喜びでした。十五人で見た沖縄のきれいな青い海。見知らぬ僕たちにも明るく挨拶をしてくれる子供達の元気な声。そして心からの平和への誓い。今もまざまざとよみがえってきます。僕たちは同じ日本とは思えない独特の文化や生活に触れ,沖縄を満喫しました。満喫しすぎて時間が守れず,修学旅行先のホテルで外出禁止になってしまうというハプニングもありましたが,それも今となっては良い思い出です。外出できないのならばと,部屋の中で友達と向き合い,部活動の目標について本気で話し合い,友達の良さを見つけることができました。 
 校長先生はよく「友達のいいとこ探しをしよう」とおっしゃっていました。相手を素直に認め,受け入れ,尊敬する心を大切にできれば,自分自身を見つめ直し,お互いに成長できるのです。僕たちはそんな「いいとこ探し」が上手だと思います。なぜなら,みんなが優しい心を持っているからです。豊かな自然と温かな人々に囲まれて育った僕たちは心豊かに育ちました。世の中へ出て誇れるものをみんなもっていると僕は思っています。
 三年生になると,学校の最高学年としての自覚をもたなくてはならない,と頭で分かっていてもなかなかうまくいきませんでした。特に僕は,野球部キャプテン,生徒会長を務めることになり,不安でいっぱいでした。人をまとめるのが苦手だった僕は,こんな自分でやっていけるのかどうかとても不安で苦しかったのです。しかし,その経験を通して成長できたことは確かです。僕は人のために何かをして喜んでもらうのがとても好きになりました。自分がちょっと考えて動くだけで,自分も相手も幸せになれるということは,素晴らしいことだと感じることができました。自分がしてもらって嬉しかったことを今度は人にしてあげたくなるそんな考え方が広がればみんなが幸せになれると僕は思います。
 三年間,僕の周りには,いつも当たり前のように仲間がいてくれました。その時は意識してませんでしたが,別れを前にして,今,とってもありがたいことだと感じています。自分のことを想ってくれる,わかってくれる仲間がいることの喜びに,今頃になって僕は気付いているのかもしれません。仲間達と別れるのは辛いです。しかし,いつまでもこの仲間達と共にいるわけにはいきません。別れは悲しいだけのものではありません。悲しみ以上に僕たちを成長させてくれます。
 僕は,春から鳥取県の米子工業高等専門学校に行きます。もちろん,不安でいっぱいです。しかし,それと同時に,沢山のやる気とこれからの生活への期待に満ちあふれています。それは,僕が進路について悩んでいたときに,両親が背中を押してくれたおかげです。「駿がそこにいきたいのなら反対はしないから,しっかり頑張れ。」と言われ,僕はとても気分が楽になり,自分なら頑張ってやっていける,という勇気が湧いてきました。きっと僕の仲間もみんなそうです。悩み,反発する僕たちを理解し,励まし,支えてくれる家族がいたから僕たちは新しい一歩を踏み出せたのです。
 僕は,在校生のみなさんに二つ伝えたいことがあります。
 一つ目は,仲間を大事にしてほしい,ということです。困ったときでも仲間がいれば助けてくれるし,頑張れます。
 二つ目は,目標をもって頑張ってほしいということです。今はまだ,はっきりしない人もいるかもしれません。そんな人は誰か目標になる人をめざして頑張ってください。目標があればそれに向かって頑張れます。
 
 最後になりましたが,僕たちが今日まで歩んでこられたのは,僕たちを慈(いつく)しみ見守ってくださった地域の方々,保護者のみなさん,先生方のおかげです。
 手作り野菜などを使ったおいしい給食。忙しい早朝から校門で笑顔いっぱいの挨拶をしてくださった地域の方々。いつも安全運転で送迎してくださったバスの運転手さん。部活動で熱く指導して下さったコーチや先生方。花を飾り,学習に使う教材や本を買って僕たちの学習環境を支えて下さった先生方。提出物が出ない僕たちを見捨てずに毎日根気強く声をかけてくださった瀧口先生。ここまで熱心に優しく支えてくださって,ありがとうございました。
 今日,僕たちは神石中学校を巣立ちます。
 僕たちは,これから,それぞれが,新しい場所で新しい人,新しいできごとに出合うでしょう。それらに出合ったときに,僕は「いいとこ探し」をします。みんな違ってみんないい。その心を大切にします。そして,いつか立派になって,少しでもこの神石に貢献できる人になりたいです。いえ,きっとなってみせます。どうかその時を楽しみに待っていて下さい。
   平成二十三年三月十日
                    卒業生代表 福田

EDIT  |  12:26  |  出来事  |  Top↑

                                   2011.03.10 (Thu)

卒業おめでとう 

15人が元気に巣立っていきました。

20110310卒業式2 001

EDIT  |  12:22  |  出来事  |  Top↑

                                   2011.03.10 (Thu)

在校生 送辞 

20110310卒業式 052 三年生のみなさん,ご卒業おめでとうございます。

 今日,神石中学校を巣立っていかれるみなさんを前にして,僕の脳裏には,みなさんと過ごした日々がよみがえっています。

 僕たちが入学した時,先輩方は神石中学校の校風六訓やルールを分かりやすく丁寧に教えてくださいました。また,様々な学校行事を通して中学校生活の楽しさも教えて下さいました。

 先輩方と過ごした時間は保育所,小学校からで,もっと長いはずなのに,この中学校での生活は最も強い思い出となっています。特に,部活動での思い出は昨日のことのように覚えています。

 苦しかった冬のトレーニング。先輩方が先生から出された厳しいノルマに向かって頑張っている姿を見ていると,足が痛くても疲れていても何だか元気がわいてきて,僕も頑張ろうと思えました。先輩方と一緒にいると,苦しい練習も楽に感じられました。

 そんな苦しいトレーニングにも増して,厳しい練習をした夏。先輩方と練習した夏は,暑くてとても大変でした。グラウンドに容赦なく照りつける太陽。歩く力もなくなるほどの厳しいノック。汗で前が見えなくなるほどのランニング。しかし,先輩方は暑さも苦しさも吹き飛ばすような大きな声で僕たちを励まし,引っ張ってくださいました。先輩方と一緒に野球ができたことは僕の一生の思い出です。ただ一つ,後悔しているのは先輩方と臨んだ最後の試合です。僕のエラーで負けてしまった悔しさは今も忘れられません。でも,そんな僕に三年生全員が「気にするな」と言ってくださいましたね。僕の悔しさ,申し訳なさが消えたわけではありませんが,苦しかった心が少しだけ軽くなり,今度は僕が,先輩方のようになりたい。そう思いました。

 三年生のみなさん,今の僕たちをみて,心配されることがあるかもしれませんが,どうか安心して下さい。

僕には,目標とする先輩がいます。それは,前生徒会長であり,野球部キャプテンを務められた福田先輩です。野球部での福田先輩はとても真面目ですが面白くて,後輩の僕たちにも,いつも優しく接して下さいました。また,生徒会長としてもみんなを上手にリードしておられました。

 今の僕は福田先輩ほど真面目ではないし,リーダーシップもないかもしれません。でも,今,僕は,福田先輩のように優しく強い先輩になりたいと思っています。

 僕たちは先輩方が受け継いでこられた校風六訓,あの自信に満ちた歌声,すがすがしい大きな声での挨拶を引き継いで,次の後輩へとバトンを渡します。

 三年生のみなさん,どうかそれぞれの場所で,僕たちの成長を温かく見守っていてください。そして,十五人それぞれの色に輝いてください。

 僕たちは,先輩方の後輩であったことを誇りに思います。


    平成二十三年三月十日
             生徒代表 田邊

EDIT  |  12:18  |  出来事  |  Top↑

                                   2011.03.09 (Wed)

各種表彰 

今日もさまざまな生徒たちの活躍を表彰しました。 

 

神石中学校・読書家ランキング表彰

 1位 矢廹さん   2位 山本さん   3位 田邊さん

20110309卒業式予行演習 002

第六十三回鈴木三重吉賞

作文の部 佳作 中岡さん 林さん   詩の部 佳作 山本さん 

 20110309卒業式予行演習 011

第二十二回読書感想画広島県コンクール

最優秀賞 矢廹さん

 20110309卒業式予行演習 007

平成二十二年度第三回日本漢字能力検定合格

準二級合格 1名   三級合格   5名

 20110309卒業式予行演習 015

「ことばの輝き」優秀作品コンクール

中学校の部 優秀賞 中岡さん

20110309卒業式予行演習 008

EDIT  |  17:13  |  出来事  |  Top↑

                                   2011.03.06 (Sun)

【今週の予定】 3月第2週 

3月 6日) --

3月 7日(月) ALT来校, 公立選抜Ⅱ試験

3月 8日(火) 公立選抜Ⅱ試験

3月 9日(水) 卒業式前日準備

3月10日(木) 第42回 卒業証書授与式

3月11日(金) 校内研修

3月12日() --

3月13日(日):雪どけマラソン

EDIT  |  08:17  |  出来事  |  Top↑

                                   2011.03.04 (Fri)

3年生を送る会 

 3年生と過ごすのもあとわずか。ということで,本日は3年生を送る会を催しました。

 最後は3年生に思いっきり楽しんでもらおうと,1・2年生は今日のために張り切って準備をしてきました。その甲斐あって,委員会・部活動ごとの出し物・3年生1人1人へのインタビュー・ドッジボール大会,どれも和気あいあいと楽しく行うことができました。

 また3日後に受験をひかえた3年生たちのために「勝つ」丼を用意していただきました。みんなでおしゃべりしながらおいしくいただきました。

201103043年生を送る会前半 071  201103043年生を送る会前半 078 

 201103043年生を送る会前半 028 201103043年生を送る会後半 006

201103043年生を送る会後半 015 201103043年生を送る会後半 038

EDIT  |  17:05  |  出来事  |  Top↑

                                   2011.03.03 (Thu)

トイレ掃除 

 本日6校時,毎月恒例,全校生徒・全教職員によるトイレ掃除を行いました。今回のトイレ掃除は3年生にとっては最後のトイレ掃除となりました。3年間,毎月トイレ掃除に励んできたことはきっと彼らにとってすばらしい財産になることでしょう。

 

20110303トイレ掃除 013 20110303トイレ掃除 027

EDIT  |  17:18  |  出来事  |  Top↑

                                   2011.03.02 (Wed)

3月の献立表 

※画像をクリックしていただくとPDFファイルがご覧になれます。

kon201103

                                   2011.03.01 (Tue)

学年末試験 

今日から3日間1・2年生最後の定期テスト,学年末試験です。みんないつもにまして気合いが入っているようです。

201103学年末 001 201103学年末 002

EDIT  |  10:04  |  出来事  |  Top↑